オリエントと地中海世界

オリエントと地中海世界 第一章

11.アケメネス朝のオリエント統一

シャー・カンビュセス キュロス2世はオリエントの統一まであと一歩というところで死亡してしまいました。 その後、キュロス二世の統一事業を継いだのが、息子であるカンビュセス2世です。 カンビュセスは父であ ...

オリエントと地中海世界 第一章

10.アケメネス朝の興りとキュロス2世

2015/3/23  

イラン人国家アケメネス朝 前回は、古代オリエントを統一したアッシリアの興亡をみてきました。 本当は一度でまとめようかと思ったのですが、あまりにも長くなってしまったため、今回は続きです。 前回のアッシリ ...

オリエントと地中海世界 第一章

9.古代オリエントの統一(アッシリアの興亡)

2015/3/20  

アッシリア王国による統一 オリエント世界は様々な国や民族が入り乱れ、古代から争いが絶えませんでしたが、この世界を最初に統一したのがアッシリア王国です。 首都はニネヴェ。これは良く試験に出ますね。 アッ ...

オリエントと地中海世界 第一章

8.東地中海世界

東地中海世界の民族 地中海の位置をまずは抑えておきましょう。ぱっと地図が浮かぶでしょうか? 大航海時代が始まるまでは、中国と並びこの周辺が世界史の中心。 ここまで出てきた数々の国も、全て地中海沿岸地域 ...

オリエントと地中海世界 第一章

7.エジプトの統一国家

2014/5/2  

エジプトはナイルの賜物 メソポタミアと同時期に、最も古く文明がおこった国がエジプトです。 エジプト文明を語る時に必ず出てくるのが、「エジプトはナイルの賜物(たまもの)」というフレーズ。 これはギリシア ...

オリエントと地中海世界 第一章

6.メソポタミアの統一と周辺地域の動向

2020/7/27  

アッカド帝国の成立 シュメール都市国家を前24世紀に征服したアッカド人はメソポタミアやシリアの都市国家を統一して広大な領域国家を作りました。メソポタミア最初の統一国家です。 ちゃんと地図で確認しておき ...

バベルの塔

オリエントと地中海世界 第一章

5.シュメール人の都市国家

村から都市へ 灌漑農業(かんがいのうぎょう)が発達したメソポタミア南部では、都市文明が栄え、その富を求めて多くの民族が流入してきました。 紀元前3,500年ころから急激に人口が増え、神殿を中心に数多く ...

オリエントと地中海世界 第一章

4.オリエント世界の風土と人びと

2020/7/10    

オリエントの風土 オリエントとはラテン語で日の昇るところという意味です。 古代ローマ人が名付けました。古代ローマ人の住むイタリア半島から見て、東(日が昇る方向)の地方を指した言葉です。 現在の中東(ち ...

no image

オリエントと地中海世界 第一章

15.ササン朝の建国と滅亡

2013/10/27  

>>農業中心の国家 パルティアを倒し、建国されたのがササン朝(224~651)です。   ササン朝は農業に基礎をおくイラン人の国家で、 イラン高原南部のファールス地方に建国されました。 &n ...

no image

オリエントと地中海世界 第一章

14.パルティアの建国と滅亡

2013/10/27  

  >>セレウコス朝シリア   アレクサンドロス大王が没した後、ディアドコイ戦争が起こり、 彼の築いた帝国は3つに分裂したのでした。   アンティゴノス朝マケドニア セレ ...

no image

オリエントと地中海世界 第一章

13.アレクサンドロス大王の東方遠征

2013/10/27  

  アレクサンドロス大王の登場   世界史にあまり興味がなくても名前は聞いたことがあるでしょう。 フィリッポス2世の子で、マケドニア王、そしてエジプトの王にもなる人物です。 彼は、 ...

no image

オリエントと地中海世界 第一章

12.アケメネス朝の最盛期とペルシア戦争

2013/10/27  

  ダレイオス1世の登場 カンビュセス2世が死亡すると、アケメネス朝は混乱期を迎えます。  その混乱を収めたのが、ダレイオス1世です。ダリウス1世と呼ばれることもあります。 ダレイオス1世は ...

© 2021 まとめない世界史