世界史の勉強でためになるサイト

Wikipediaを読むのは辛いという人へ。

世界史が得意な人はWikipediaを読めると思います。
調べたい項目を検索にかければ世界史の場合は、大抵Wikipediaがヒットします。
Wikipediaを読み込むことが出来るならば、私のサイトはそれほど必要無いでしょう。

ただ、Wikipediaはテキストがメインのサイト構成となっておりますので、読むのが苦手という人も多いでしょう。
そこで挫折してしまうと非常にもったいないので、自分が気に入ったまとめサイトから始めるというのもひとつの手です。

最初は手当たり次第でも良いと思います。
例えば、戦国時代が好きという理由で、その時代について書かれた本や漫画を読み漁ったとしましょう。
戦国時代が江戸時代に繋がり、江戸時代から幕末、明治、現代へとつながります。

少しずつ、そのあたりにも興味が出てくると思うのです。

良くあるのが、世界史の勉強をしよう!と思い立ち、古代から順番にやろうとしてしまって興味をなくすパターンです。
正直、奈良時代とか最初の頃はそんなに面白く無いです。
そうすると、面白く無いので長続きせず挫折してしまう。

これはすごくもったいないです。
あまり難しく考える必要はありません。
歴史は全てつながっているのです。

だから、自分がやりやすいものから始めましょう。
例えば、携帯電話の歴史を辿ってみたり、インターネットの歴史をたどってみてもいいかも知れません。
意外と面白いことがわかると思いますし、そこから他の歴史にも少し興味を持つはずです。

焦ることは何もありません。
興味のあることから始めましょう。

以下のサイトは、世界史嫌いだった私がなんとか続け、世界史が好きになるきっかけになったサイトです。
好き嫌いはあると思いますが、ぜひ参考にしてください。

世界史講義録

世界史講義録
http://timeway.vivian.jp/

私が世界史を好きになれたのはこのサイトのおかげです。
本サイトもこのサイトの影響を大いに受けています。
何回読んでもすごく面白い。

作りは現代風ではありませんし、デザインも昔のままです。
スマートフォンでは少し読みづらいかも知れません。

ですが、知識量がものすごいですし、こぼれ話が実に面白いです。
こういう世界史の先生であれば、生徒も興味を持つのかも知れませんね。

ホームページはデザインより、文章力、といういい見本でもあります。
むしろ私のサイトよりも、世界史講義録読んでおけばバッチリ、と言いたくなるくらいです。

NHK高校講座

NHK高校講座
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/sekaishi/

いつでも好きな時に番組動画とテキストが見られます。
1年間で世界史を学習する、というペースなので、一気に勉強したいという場合には不足かも知れませんが、復習用に。

動画の素晴らしいところは、いまいち気分が乗らない、という時でも、とりあえず見るだけならそれほど苦にならないということです。

勉強の一番のハードルは、「勉強をやり始めるまで」なのです。
そのハードルを、一段も二段も下げてくれる動画の存在は、非常にありがたいですね。

細谷の世界史

細谷の世界史
http://www.youtube.com/

細谷先生の世界史は、何本も動画があります。
Youtubeの検索で、「細谷の世界史」と打てば全部見られると思います。

実にわかりやすい講義と、何よりも細谷先生が楽しそうなので、見ているこっちもなんだか楽しくなります。

ところどころに出てくる漫画イラストも非常にかわいい。
絵が描けるというのは実にうらやましいです。

全時代を網羅はしているわけではありませんが、勉強したくない時でも見ていられます。そのくらい面白いです。
私は毎晩寝る前に、細谷の世界史動画を一本見てから寝ることにしてました。

WEB玉塾-世界史

WEB玉塾-世界史
http://www.youtube.com/

こちらもYoutubeで「WEB玉塾 世界史」と検索を。

世界史は一部のみ無料公開ですが、その無料公開の部分だけでも十分に勉強になります。

こういう動画がたくさん出てきます。
声の出演は玉先生本人だとか。

玉先生は、受験生であればもしかしたら知っているかも知れません。

特に、このサイトに訪れているということは、ネットで世界史を勉強しようとしている人でしょうから、知っている人も多いでしょうね。

玉先生は、受験は点数さえとればいい、大事なのはその後。という理念の持ち主。

だから、繰り返し勉強出来るように、動画を極力面白く作っているのだそう。
だからと言って内容が薄いなんてことは全く無く、むしろ受験生のために特化した内容です。

受験生のために、他の教科の動画もたくさん作っています。
ご自身は京大という納得の説得力。

WEB玉塾
http://pinchiozisan.web.fc2.com/

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© まとめない世界史 , 2019 All Rights Reserved.