サイト管理人

世界史は大嫌いでした。

初めまして。管理人にまで興味を持っていただきありがとうございます。

私は、40代の会社員です。東京都内で働いています。

このサイトは、私のように世界史が嫌いで苦労している方に向けて、少しでも世界史が好きになれる手助けが出来れば、と思い立ち上げました。

私は世界史が大嫌いでした。というより勉強が嫌いでした。

しかし、一念発起して世界史を少しずつ勉強し、いまでは世界史に限らず、勉強そのものが好きになりました。

学校の勉強に限らず、知らないことを知るというのは素晴らしいことだと思います。

知らないことをしるためのアプローチ方法は人それぞれです。

世の中には素晴らしいサイトがたくさんありますので、このサイトを見なくても良いでしょう。

そこに負けないように・・・ということは実は考えていません。

このサイトが、世界史を好きになるキッカケになる人も少なからずいると思います。

少しでもその手助けになれば、と考えています。

 

世界史苦手だったからこそ、わかりやすく伝えたい

世界史が本当に苦手だった私だからこそ、私と同じように世界史が苦手な人にわかりやすく伝えることが出来るかも、という想いと、私自身の勉強の為にこのサイトを作りました。

世界史は覚えることが多く、継続的に勉強をしていないと知識が抜けてしまいます。
会社勤めをしていると、自ら世界史に触れるようにしなければ、ほとんど触れることはありません。

そのため、自分自身の知識を維持するため、少しでも触れている時間を多くしようというのも狙いです。

 

少しずつ知ってることを増やしましょう

私は、中学、高校時代に勉強をサボっていたせいもあり、とにかく世界史の事が最初は頭に入らないないですし、わけのわからない用語ばかりでした。

それでもなんとか頑張って勉強を続けた結果、いまでは世界史関係の本を見つけると見ずにはいられないくらいになりました

知らないことが多いと、本当につまらないのです。
これは世界史に限らず全ての教科に共通しています。

ですから、なんでもそうですが、少しずつ知っていることを増やすのがポイントです。
いきなり全部が頭に入るわけがありません。

このサイトを全て読んでも、全部覚えるのは無理です。
でも、少しでも知っていることが増えれば、そこから興味が広がり、知識が増えていきます。

ですから、本サイトだけに限らず、色々とアンテナを伸ばしてみると良いと思います。

 

世界史を知らない人生は損

勉強を重ねた今だからこそ言えますが、世界史の面白さに気づくことが出来て良かったと思っています。

知らなかったことを知る、というのはいつでも面白いものですが、特に世界史や日本史などの歴史を知ることは、生活の中に溶け込んだ文化や風習、そして世界の情勢を考えるキッカケにもなります。

大げさではなく、世界の見え方が全く違うものになりました。

旅行に行ったときや映画やゲームをしているときも、意外と世界の歴史を知っている楽しめることってたくさんあります。

知識がないとそこに気づけないだけで、世界史を知ってから、こんなにおもしろいことを皆知ってたのか、と思いました。

 

自分が面白いと思うところから始める

世界史の勉強は非常に長い時間を要します。
また、地域や時代も様々ですので、全ての項目が好きになるとは限りません。

私自身、好きな時代や地域はありますし、当然、苦手な時代や、分野もあります。

しかし、全ての歴史はつながっています。自分が面白いと思うところから始めると、うまく進められると想います。

本当に大嫌いだった私でも好きになれました。あなたも好きになれると本気で思います。

 

少しでも知ってるところから始めましょう

勉強に限らずですが、1~10まであるとして、1からやらないと気がすまない、という人は結構います。私もそうでした。ただ、世界史の「1」は本当につまらなくて、アウストラロピテクスとかどうでもいいよ、と思ってました。ここで嫌いになる人多いのではないでしょうか?

いまとなっては好き、というより、全ての始まりがこの「1」なんだな、と感慨深く勉強することができますが、まあ、最初は面白くないですよね。

おすすめは、中世ヨーロッパ~近代あたりです。ゲームや映画の題材としても使われることが多いので、知ってる名前も出てきますし、世界観もなんとなくわかると思います。

例えば、ルネサンス、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ジャンヌ・ダルク、このあたりを知っていれば楽しめます。

他には中国の三国志時代、魏呉蜀、関羽、劉備、曹操、などの名前がピンとくるなら、楽しめると思います。

苦手、嫌い、とするのは知ってることが少ないからです。
漫画でもなんでもいいです。まずは世界史のとっかかりを見つけましょう。
このサイトがそのとっかかりのひとつになれば嬉しいです。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2020 まとめない世界史