用語集

【ぎ】ぎしわじんでん(魏志倭人伝)

いまの中国に存在した「魏(ぎ)」という国の歴史の本に、「倭人伝(わじんでん)」として、日本のことが書かれているのが、魏志倭人伝です。このころ日本は倭国(わこく)と呼ばれていたので、日本人=倭人です。

つまり、日本による日本語の歴史の記録ではなく、他の国による、日本の記録ということです。

ちなみに、この「魏」というのは、中国の歴史における有名な三国志時代である、魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)の魏のことです。

大体3世紀ごろの日本の様子を知ることができます。

この魏志倭人伝に邪馬台国(やまたいこく)の卑弥呼(ひみこ)のことが書かれており、邪馬台国を中心とした国家である、という記述があるものの、この魏志倭人伝が本当に正確なのかどうか?というのはまだ議論が続いています。

 

魏志倭人伝について読んでみたい、という場合は、以下のサイトが非常に詳しく掲載されています。

-, 用語集

© 2020 まとめない世界史